ざっくりまむが

古いのから新しいの、マイナーからメジャーまで、様々なジャンルの漫画感想書き殴り。ざっくりとですがネタバレしてるので注意。深い考察など難しい事は出来ません。笑

姉もクズ!『ドメスティックな彼女』1〜15巻 ネタバレ感想 続き & 展開予想

スポンサーリンク

↑の感想続き。

 

あらすじ含むネタバレあり感想

友達にルイが取られそうになって慌ててナツオがルイに告白。

ようやくナツオとルイが付き合い出す。13巻にしてやっと。
ルイは諦めずによく頑張ったよ……。
この漫画で1番の盛り上がりなんじゃないかな。
ここで完結だったらキレイだったんですけどね。
まだ大学編へと続くことで、きっとルイはヒナにナツオをまた奪われるのかなぁ、と。
 
冬休み中ヒナが実家に里帰りして母親に寂しいから仕事辞めて帰ってきたいビェ〜ンと泣いて話す。←確かこんな感じ。笑
ナツオがまだ自分を好きだと勘違いし、待っててねというメモを渡す。
 
ヒナが今までの流れ全てを台無しにしてきてびっくりした。ヒナはもはや人生がブレ過ぎ。笑
別れるまでする必要なかったのに勝手に選択肢を狭めて突き進んだのはヒナ自身。
一度決めたならブレずにシャンとしろやって思います。
ともかく別れの手紙や赴任先での再会からの決別は全部茶番でした!チャンチャン♪
ここからひなへの同情の気持ちが失せ残念な人を見る目になった。
 
ナツオとルイは高校を卒業。
ナツオは実家を出て1人暮らししながら大学へ、ルイは料理人へ。
そしてヒナが教師を辞めて実家に帰り、ナツオのアパートの近くのホテルに再就職を決める。
 
なんやかやあって(面倒になってきた。笑)酔っ払ったヒナがナツオの事が好きだとナツオにバラす。
ルイもコソッと聞いてる。
まぁ、修羅場ですけども。
とりあえずナツオはしれーっと嘘つくのやめれー。
 

展開予想

本誌見てるとルイをわざとらしくウザく書いてヒナを持ち上げてるんですよね。
ルイのキャラ設定ならこんな事言わないだろ?ってセリフ吐かせたり。
 
だから私はヒナendなんじゃないかなーと。
ルイendならやっぱり両想いになるまでが最高で、すごい盛り上がりだと思うから大学編やらないと思うんですよね。
 
作者の前作、GEも読んだんですけど。今度感想書こう。
で、 ゆき → 晶 → 終盤でゆき
って主人公は付き合うのを鞍替えしていってるんですよね。
嫌いで別れたわけではなくヒロインは主人公が好きなまま、ゆきが主人公から贈られたペンダントを大事にずっと持っている……などなど
ヒナとナツオと被るんですよ。
ヒナもナツオとの指輪を大事に持ってます。
なので、ヒナ → ルイ → 終盤でヒナ
なんじゃないかなーと。
 
圧倒的にルイが劣勢だと勝手に思ってます。
1巻表紙もヒナだし、実質メインヒロインなのかなーって。
 
ルイにチャンスがあるとすれば、、
  • 人気のある方の女の子と結ばれた方が最終巻や全巻の売り上げが伸びる。笑
  • 漫画の始まり方がナツオとルイの初体験だった事に、単純に読者を惹きつける掴みだった訳じゃなく深い意味があった場合
  • 小説家を目指しているナツオはヒナのことは小説にしてるけどルイのことは確かまだ書いていない。
何か勃発し別れた2人だが、ルイへの思いをナツオが小説に綴り、それを読んだルイが涙。そしてハッピーエンドへ。
 
くらいしか望みないんじゃないかな。
 
ルイはナツオとの恋が終わったら、人を好きになる事は今後なさそう。(ヒナは柊からナツオへの鞍替え素早かったけど。笑)
表情や感情も豊かになったのが元通りになるんだろうか。また元の感情に乏しいルイに戻ってナツオにショックを与えて欲しいなー。
声を出さず表情も変えず涙だけ流す……そんな切ないルイが見たいなー。←鬼
 
まだ連載続いてるので続きが楽しみです!
ドメスティックな彼女(15)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

ドメスティックな彼女(15)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)