ざっくりまむが

古いのから新しいの、マイナーからメジャーまで、様々なジャンルの漫画感想書き殴り。ざっくりとですがネタバレしてるので注意。深い考察など難しい事は出来ません。笑

主人公がクズ!『ドメスティックな彼女』1〜15巻 ネタバレ感想

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女、略してドメカノ!

この漫画はドロドロ三角関係大好物!って方にぴったりの漫画。

 

本誌少し見て姉が切ない感じだなぁと、そう思ってたんですが。

あらすじ含めつつネタバレあり感想

『ドメスティックな彼女』流石景 既刊15巻

通しで読むと感想が180度変わるもんですね。

姉がクズで意思がブレまくりのガキにしか見えん!

本誌の現在の状況は全部自分で望んだ通りの事なんだから泣くな大人だろうが!って冷たいようだけど思うんですよね。

そして主人公もフラフラしてて堂々のクズ!!こっちは自分でクズの自覚があるけど。

対して妹が恋を覚えたてで健気……

読んでて妹の場面は胸がきゅぅーっと締め付けられる展開がいくつかあった。

少女漫画読んでてきゅぅぅーっとなることあるけど少年漫画では初めてかも?

この漫画は主人公と姉の恋愛が主軸なんだろうけど、裏テーマは妹ルイの心の成長物語でもあると勝手に思ってる。

 

主人公ナツオは父親の再婚で、前から想いを寄せていた学校の教師ヒナと、合コンで知り合い初体験を成り行きですませた相手ルイと家族になる。

 

ヒナは不倫していてそれを心配したルイに、何も知らん子供が口出すな的な事を言われ、ルイはヒナの気持ちを知るためにナツオと寝た、という経緯。

 

ヒナはナツオにも不倫を咎められて、キスをし押し倒してまたも子供扱い。

もうこの場面はあんた痴女か?と思いましたね。他にやり方あるだろうが。

ここでヒナに不信感抱きました。ちなみにまだ1巻ラスト。笑

不倫とはいえ彼氏いるんだろーが、気持ち悪い〜身持ち悪い〜

 

その後、ヒナは不倫相手と別れ、ルイがナツオを好きになり、ナツオはヒナが好きだが、ルイの気持ちを知った上でキスをする関係になる。

そのキスをヒナが目撃。

ヒナはルイに親が悲しむとか兄妹だとか、全力で牽制。

そう言っときながら自分はすぐさまナツオをゲット!!笑

ホントここは1番のクズポイント。

素直にルイに自分もナツオが好きな事を告げるべきだろーが。

 

ルイに隠れて付き合うナツオとヒナ。ナツオはルイに嘘を重ねていく。

ナツオはこの間もルイとキス友♪ 安定のクズ!

 

んでルイに全てバレてルイは嘘をつかれていた事を怒るけど、結局は和解して2人を受け入れる。

 

ナツオはヒナにプロポーズして体も結ばれる。はい、犯罪。笑

付き合うのはいいが、ヤってしまったら犯罪なんだっていう葛藤がヒナの心の中で全くなかった事に困惑。

先生と生徒の恋愛ものってその葛藤って結構大事じゃないの?

卒業を待つかどうかっていうさ。

 

ところが学校に2人の関係がバレてヒナはナツオに自分を忘れるよう別れの手紙を残して地方に赴任していく。親にもバレる。

この辺でヒナに対する私の不信感は同情へ変化。

別れずともナツオが大人になるの待てばいいじゃん、と。

 

ヒナ不在の間にナツオとルイは距離を縮める。

が、ナツオとヒナが再会しナツオの心はヒナに一気に傾きルイはまたフラれる。

しかしヒナはナツオにやり直す気はないと告げる。本心はまだ好き。

 

ヒナの赴任先には元不倫相手である柊も離婚して身綺麗にした上で会いに行っていたけど、ヒナに相手にされず。笑

柊って中身も大人だしいい男だと思うけどな。

 

つーか、長くなり過ぎた。次に続き書こう。笑

まだ連載中で結末分かってない漫画は感想が溢れる。笑

 

↓ 続きはこちら