ざっくりまむが

古いのから新しいの、マイナーからメジャーまで、様々なジャンルの漫画感想書き殴り。ざっくりとですがネタバレしてるので注意。深い考察など難しい事は出来ません。笑

新名との恋に舞い上がりまくりのミチ 『あなたがしてくれなくても』 最新話 20話 ネタバレ感想

スポンサーリンク

『あなたがしてくれなくても』 今回も劇的な展開などはなかったけど、じわじわと関係を深めるミチと新名さんという感じかな。

嵐の前の静けさな気がしてなんか怖く思ってしまう。純愛だろうが所詮不倫なんでね……。何かあれば一気に修羅場待ったなし、という事ですよね。

ではざっくりとだけのあらすじ。

前話19話の感想はこちら↓ 

20話 あらすじ

、みちは自宅トイレで新名とメッセージをやり取りし、業務後のデートの約束に舞い上がる。トイレに携帯を持ち込んでることを夫・陽一につっこまれるもみちは慌ててごまかす。

手をつなぎデートする2人。誰かに見られたらと思いつつもドキドキしてしまい離したくないと思うみち。陽一と新名を比べてしまうみちだったが、新名も同じように自分と妻とを比べて見てるかもと思い、ずっとお互いのパートナーを挟んで相手を見る事になるのかと考えるみち。

別れ際キスするみちと新名。みちは止められない想いを感じるのだった。

ネタバレあり感想

みちは完全に浮かれてますね。恋の始まりってドッキドキでホント楽しいもんね。しかもずっと陽一と枯れた生活してたもんだから尚更だよね。

しかも近々社員旅行があるというではないか!何が起るのかなー。大勢の職場の人達の目があるわけだし、2人の関係が進展というより、職場の後輩・華ちゃん絡みでバレるとかそういう系かなぁ?

華ちゃんがまだ新名を狙っているので華の気持ちを知っていながら新名と恋愛していることに後ろめたさをみちは感じています。ここらへん華ちゃん絡んでゴタゴタとかあるのかなぁ。正直華ちゃんの話は勘弁して欲しいなー、陰湿な展開とかになったら見るの辛くなるから。華ちゃんにはぜひとも連載終了まで何も知らない蚊帳の外にぜひ居て頂きたいが登場してる以上何かしら役割を持ってるだろうから無理だろうな。笑

 

陽一は平常運転で相変わらずみちに全く興味なし。笑 携帯をトイレに持ち込むみちの言い訳にもふーん、で終了。何も怪しんでさえ居ない感じ?案外と新名さんの存在を陽一が知ることになったら、自分の妻が他の男に女として見られてる!って一気に妻に女と独占欲を感じたりしてね。笑

 

いちゃいちゃするみちと新名さんだけど、みちは終始ドキドキしてるのに、新名さんがすっごい落ち着いてる。ずっとみちだけが赤面。そこがちょっと読んでて心配になった。はじめてのキスの時は新名さんも明らかにドキドキしてたけど。

新名さんのが年上だし、歳も歳なのでただ単にそれなりに恋愛にスマートなだけかもだけど、、、杞憂であって欲しいけど、新名さんは不倫にどっぷり溺れずにあくまで一歩離れて冷静に一時的なこの恋を楽しんでるんじゃないだろうか、って心配になった。楓が振り向いてくれさえすれば新名さんは秒速で妻の元へ一気に飛んでっちゃいそう……。みちばっかりどっぷり不倫の沼に沈んで最後には一人ぼっち、なんて展開だけはいーやーだー。

みちも新名さんも今後どうしていきたいかとか何も話してないもんね。そういう核心には始まったばかりの不倫では触れちゃいけないもんなんですかね?今後どうしていくか、離婚するのかしないのかとかの目指すとこをまずはハッキリさせてから付き合いたいけどなー。不倫なんだからかなりリスクあるわけだし無駄な苦労したくないもん。

 

全て失っても新名さんとの恋を貫きたい気持ちになっているみちですが、全てって言っても子供いないし、さほど失うもんないのでは?とか思ってしまった私。そこで思い出すのが陽一と久々に致したこと。まさかみち妊娠してないよね?ね?陽一の浮気相手が妊娠するよりもよっぽど衝撃的展開なような。陽一の浮気相手が妊娠しても、お互い気持ちも離れてるしじゃあ別れましょう、新名さんとはW不倫ではなくなり一組片付いた、わーいわーいってだけだもん。笑

 

この不倫はどうなってゆくのか、、楓の気持ちを思うと心からこの2人を応援しにくい!とりあえず言えることは……陽一はクズ!それに尽きる!笑

次回は12月18日発売号だそうです。

 

『あなたがしてくれなくても』 は漫画アクションで連載中。

 

漫画アクション No.23 2018年12/4号 [雑誌]

漫画アクション No.23 2018年12/4号 [雑誌]

 
あなたがしてくれなくても コミック 1-2巻セット

あなたがしてくれなくても コミック 1-2巻セット

 
あなたがしてくれなくても 分冊版 : 19 (アクションコミックス)

あなたがしてくれなくても 分冊版 : 19 (アクションコミックス)