ざっくりまむが

古いのから新しいの、マイナーからメジャーまで、様々なジャンルの漫画感想書き殴り。ざっくりとですがネタバレしてるので注意。深い考察など難しい事は出来ません。笑

安定のクズ純平くん 『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』 6巻 + 77話~86話 ネタバレ感想

スポンサーリンク

相変わらず進みの遅すぎるホリデイラブ。もう面倒だから純平死亡ENDでいいよ、とさえ思わせる進みの遅さです。笑
6巻と、7巻に掲載される予定の77話~86話のざっくりとしたあらすじです。
 
1~5巻までの記事はこちら↓

6巻 あらすじ

『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛』 原作 こやまゆかり 漫画 草壁エリザ 既刊6巻

ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜 (6)

ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜 (6)

杏寿を陥れる偽黒井ブログに里奈が絡んでる可能性に気付いた杏寿は純平にも伝える。純平は驚きつつ杏寿を守ると強く決心する。
杏寿は渡へ慰謝料を振り込み、この不倫の一件を終わらせる。
 
渡と里奈達夫婦は渡が里奈に土下座して謝れば許すと言うが里奈は絶対嫌だと言い、渡は離婚届を里奈に差し出し里奈も記入する。
 
純平の職場では純平と里奈の関係が疑われ始めていた。それを聞きつけた上司が2人に事情を聞くが、里奈の機転でなんとかバレずに事なきを得るが助けられた事で純平は里奈からのアプローチを断れなくなり……。
 

77話~86話 あらすじ

杏寿は出会い系登録のキッカケとなった客、坂口と里奈がつながっている可能性に気付く。
 
純平はいよいよ赴任先である岐阜での仕事が来週で終わりのため最後の杏寿達の待つ京都への往復の金曜を迎える。
里奈は会社を早退し、子供たちのいる渡の実家へと雪の中向かう。しかし渡に会わせて貰えず渡達は外出。里奈は雪の中置き去りになる。
里奈は純平に電話をし車で迎えに来てもらい思い出の一夜が欲しいと懇願する。
 
途中純平達が立ち寄ったコンビニで同じ会社の事務員のおばちゃん武田さんに会ってしまう。純平と里奈のただならぬ関係になんとなく気付いている武田さんは純平に里奈の狡猾さを忠告。
それを聞いた純平は里奈を問いただし里奈の計画がバレ始め、里奈は純平に脅しのような言葉を吐きその場を立ち去る。
 
一方杏寿は偽黒井の居所を突き止め、里奈の悪事を暴こうと決意する。
 

ネタバレあり感想

杏寿はようやく偽黒井と坂口と里奈が繋がってる可能性に気が付きましたね。遅いっつーの!
 
早く杏寿は純平がまだダラダラと里奈ちゃん〜里奈ちゃん〜と関わってる事に気付いて、今度こそ純平に三行半を突き付けて離婚を言い渡して欲しいですね。
仕事も持ってる、まだ若い、何を躊躇することがあるのさ!純平みたいな優柔不断なクズは一生治らんよ。純平って男は優しいんじゃないんですよ。自分が全員によく思われたいだけ、八方美人なだけですからね。既に誠実じゃない事しまくってるのに、さも俺は誠実だというような振る舞いをしている滑稽さ。ヒーローとしての資質0なので早く里奈と仲良く退場して欲しい〜。
改心した偽黒井と杏寿が再会してこれから2人で何かをはぐくんで行くんだろうな余韻エンド、がいい!笑
 
しかし純平が名探偵武田さんの助言によって里奈の悪事に気付き始めました。里奈と純平2人で仲良く退場はもうかなわないっぽいな。。純平には大後悔しつつ里奈と人生を歩まねばならぬという罰ゲームな余生を進んで欲しかったのだけれどね~。
 
私は体調の関係でまだ幼い我が子に長期間会いたくても会うことが出来ず離れ離れになった経験が何回かあるんですけど……。最初のうちは夜寝る時など特に子供は大泣きして大変だったそうです。でも小さすぎてあまりよく分かってないからこそ、一週間たち、二週間たち、親を段々忘れていってうまく生活していくんですよ。子供なりの防衛本能なんですかね?むしろ私の方が子供に会いたくて会いたくて震える日々を過ごす感じでした。笑 ひとたび親の顔を見れば一気に子供は思い出しブランクを感じさせずべったりと甘えてきてくれますけどね。
だから、里奈の子供達がいつまでも渡の両親達の手に負えないのが不思議。まだ2歳とか1歳だっけ……??細かく忘れたけど。
リアリティとか言いだしたらおかしいとこだらけの漫画だから仕方ないのかな。
 
ともかくダラダラせず早く結末をむかえてほし~……。笑
ホリデイラブ~夫婦間恋愛~(6) (KC KISS)

ホリデイラブ~夫婦間恋愛~(6) (KC KISS)