ざっくりまむが

古いのから新しいの、マイナーからメジャーまで、様々なジャンルの漫画感想書き殴り。ざっくりとですがネタバレしてるので注意。深い考察など難しい事は出来ません。笑

ポップな泥沼多角関係『さぁ、ラブの時間です!』 1〜10巻 ネタバレ感想

スポンサーリンク

ドロッドロの恋愛漫画です。寝取られまくり~というか。笑

かなり酷い泥沼状態なのに軽〜い感じに書いてあるので悲壮感が全くないです。ラブコメなので明るいドロドロ。
昼ドラなどの泥沼多角関係大好物の方必見の漫画。笑

あらすじ

『さぁ、ラブの時間です!』 上杉可南子 既刊10巻

酒盛は東大卒金融庁のキャリア官僚だが、今まで女性と付き合った事がない。忙しいので女に興味はないが結婚は仕事の為にしたい。
そんな時取材でフリーライターの瑞木と知り合い、成り行きで瑞木から恋愛指南を受ける事になる。
 
2人は自然と結ばれるが、酒盛との結婚を狙う小夜子の出現で、酒盛は条件など考えて小夜子を選び結婚する。
 
酒盛に捨てられた瑞木は傷心ながらも仕事に邁進し、人気イケメン脚本家の魚住のアシスタントをすることになる。
 
酒盛は自分でも気が付かなかった本心では瑞木を忘れられず、小夜子に寂しい思いをさせている結婚生活だった。そんな中、小夜子は酒盛の親友でもある元カレ石田と再会し彼で寂しさを埋めW不倫へ発展。
 
ある日自宅不倫の真っ最中に酒盛が帰宅し、現場を見てしまう。
酒盛は瑞木が好きな本心を小夜子に打ち明け離婚したいと言う。酒盛は瑞木のもとに行き思いを告げ再び結ばれる。
 
小夜子は酒盛が1度も自分に夢中にならないままで離婚は絶対してやらないと考えるが、表面上は離婚に同意し、そのまま酒盛と連絡が取れなくなる。
 
離婚が成立しないままなので酒盛と瑞木は距離をとる。
その間に魚住の秘書の桃香が、魚住が気に入っている瑞木と酒盛を別れさせる為に酒盛に近付く。酒盛と桃香はどんどん親しくなっていく。
それを知った瑞木は不信感から酒盛に別れを告げ、傷心の酒盛は桃香と関係を持つ。
その事をわざわざ瑞木に伝える魚住だが、瑞木は酒盛を取り戻す!と明るく言うのであった。
 
酒盛は瑞木の事が好きなので、桃香と別れようとするが……
 

ネタバレあり感想

ってドロドロ過ぎる〜〜!笑
この泥沼状態をポップな明るい感じで書いてるからスゴイ!こんな悲惨な状況でもヒロイン、てへ!またやられた~でも前向き♪ってな感じです。笑
何度裏切られてもへこたれない瑞木の根性。そして何度も他の女の思惑通りにひっかかる酒盛。笑
酒盛はいつも「また俺は間違えたのか!?」と自問自答してますが、あんた全てが悪手だよ、と助言したい。いい加減学べや~っっ。怒

 

あらすじはあくまでざっくりとだけなので色々端折ってますが、魚住と桃香もただれた関係です。笑

一途なのは瑞木だけというこの登場人物みんなはっちゃけた漫画。笑

 

序盤の酒盛は瑞木にだけカラダが反応するっていうのが面白かったのですが、もはや完全に単なる女ったらしのクズ野郎!笑

現実だったらとっくに見切りつけて終了してる関係ですが、漫画ですからね。
この作者さんは過去の「逆運命の人」の例からも、ウソッ!?と驚く結末にしてくる可能性があるので、これからどうなっていくんでしょうねー。
逆運命の人 1

逆運命の人 1

私個人的には酒盛は瑞木を思いながらも小夜子と婚姻関係を続け、瑞木は魚住先生とハッピーエンドでいいんじゃないでしょうかね。←てきとー
酒盛にはヒーローをぜひ降りてもらおう。笑
さぁ、ラブの時間です : 10 (ジュールコミックス)

さぁ、ラブの時間です : 10 (ジュールコミックス)