ざっくりまむが

古いのから新しいの、マイナーからメジャーまで、様々なジャンルの漫画感想書き殴り。ざっくりとですがネタバレしてるので注意。深い考察など難しい事は出来ません。笑

この不倫妻には同情しない『1122』 1巻 ネタバレ感想

スポンサーリンク

この漫画は既婚者やレスの同棲カップルなどが読んだら、心をぐさっとやられるんじゃないかな。
 

あらすじ

『1122』 渡辺ペコ 既刊1巻

1122 1巻

1122 1巻

1122でいい夫婦と読むタイトル。
 
一子(いちこ)と二也(おとや)は結婚7年目の子供はいないが仲は良い夫婦。
いちこが夜の営みを拒否し、その際のいちこのデリカシーのない発言が原因でおとやの心が折れ、それ以来レス夫婦だったが、夫婦を続けていくために夫の不倫を妻が許可するという形を2人はとる。
 
おとやは不倫相手である専業主婦の美月にのめり込んでいく。恋に浮かれるおとやを見ながら、嫉妬からなのか、いちこはずっとなかった性欲が変化した事に気付き、おとやを誘うが拒否される。
 
おとやはいちこの事は大切だけれど、性的な対象ではなく庇護すべき存在として見ているのでした。
もうあんたら別れちまえよ!!笑
 
おとやは美月との愛を深めていく。
美月の息子は発達が遅れていて療育に通っているが旦那は無関心。
そんな美月の為に、おとやは美月の息子も連れて3人で出掛ける。
 
おとやは結婚記念日に美月を優先しようとしたかと思えば、具合の悪いいちこを美月より優先したり、いちこの心をぐちゃぐちゃと掻き乱す。
 

ネタバレあり感想

すっごい厳しい事言いたい!言わせてくれ!
 
美月は親を辞めた方がいい。
美月が目の前にいたら引っ叩きたい。いや、やっぱグーでいかせて。
なぜなら、私も美月と同じように子供を療育に連れて行き、思い悩む日々を過ごしてきたから。現在もそう。
育児は普段仕事してる旦那がなかなか参加出来なくて当たり前。
だからって、色々不安で押しつぶされそう、よし不倫しよう!!ってなるかバカー!!
療育の悩みは自分で積極的に横の輪を広げて悩みを打ち明け合う同じような仲間を作ると凄く気持ちが楽になるんですよ。
自分でどんどん動かないと!私は基本1人が楽じゃんって考え方だけど、子供の人生が関わる事ですからね。めっちゃ社交的な人物モードで頑張って取っ掛かりを作りましたよ。一度輪の中に入ってしまえば後は素の自分をじゃんじゃんさらけ出してお互いに悩みを打ち明け合う。すると、みんな同じような事で悩んでるもので、いい方法を知っていたりとか、こう考えるといいとか、気持ちが救われるんですよ。
傷口を舐め合ってると見えるかもしれませんが、舐め合いでも心にプラスになるなら構わないと思って自分では納得してます。
あと私の場合はハッピーエンドの恋愛漫画の短編集読んだりするのもストレス発散になってるかな。
 
不倫して気持ちを楽にするとかもう……う〜ん。
旦那に頼れないし、子供の将来や色んな不安な気持ちを、子供預けてる間に他人様の夫と寝て癒すの♡ってことですよね。美月も受け入れるおとやも狂気の世界。笑
 
本気でおとやを好きになってしまったのだから離婚に向けて動いていたりしたら、まだ心情的に理解できるんですよ。
気持ちを無理に変えるのは難しいし、こればっかりは仕方ないって。
しかし現在の多分裕福であろう生活を捨てる気もなく、あれもこれも、というのが解せん!
まだ美月の子供は小さいから何も分からず楽しくおとやと遊んでても、もし子供がママのしている事を知ったら悲しむ!!
 
おとやはもし再婚して自分の本当の子供が出来ても、発達障害のある子供と分け隔てなく可愛がれるのか。その覚悟があるのか。
 
心にズキズキきますが面白い漫画です!
そう!漫画なんだから現実には美月みたいな人いないんだよって思っても湧くイライラ。モヤる。笑
 
現在本誌では寂しさに耐えられなくなったいちこは女向けの風俗に手を伸ばしました。汗
またこちらは今度時間見つけて書きます。

 

パートナー間のレスについて描かれていて心を抉ってくる漫画に他にも興味ある方は、『情熱のアレ』という花津ハナヨ先生の漫画がかなりぴったりくるかと思います。もう心をザクザク傷つけてくれるはず。汗

情熱のアレ1

情熱のアレ1

 長く同棲してるカップルがレスが原因で徐々に関係が壊れていくのが読んでいて切ないんです。長すぎる春ってのはあるんですよね。こちらは感想↓

ぐぅ、『1122』も『情熱のアレ』も面白いけど読むとHP削られる漫画だ……笑
1122(1) (モーニングコミックス)

1122(1) (モーニングコミックス)